2010年 05月 17日

W1

伊丹空港は32Lを使用する際は滑走路端の誘導路(W1)は使用せず一つ手前の誘導路(W2)を使用します。

騒音対策とか千里川土手のギャラリーにエンジンの排気がかからないようにするためとも言われていますが詳しい理由は知りません。

門限の9時間近、W2で待機するMD90を追い越してトリプルセブンがW1から慌しく離陸していきました。

b0116272_21224830.jpg



この距離で見るトリプルセブンのしかも-300はメッチャ迫力がありました。
距離が近いので相対速度が速くブレてしまいました。
前回の記事の最後の写真と比べると近さが分かると思います。
b0116272_21231068.jpg



b0116272_21233290.jpg



ブラスト浴びるかな?と思いましたがW1の場合は必ずローリングスタートなので思ったほど風は来ませんでした。
b0116272_21235240.jpg



b0116272_21364937.jpg

EOS5DmarkⅡ+EF200mmF2.8LⅡ  10.04.30 ITM千里川土手 
[PR]

by tiger-k100d | 2010-05-17 21:41 | airplane


<< 春を求めて      NIGHT SHOT@SENR... >>